忍者ブログ
デジモノ好きな大きいお友だち向けのひっそりブログです。リンク等はご遠慮いただければ幸いです。更新は少ないものの現在進行形ですが、放置し過ぎてブログの使い方を忘れてしまっていたりします^^; 突っ込みはHPリンクからお願いいたします
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

トップ記事に広告が必須みたいです
ここのブログ、いきなりもーれつな広告が入るようになった様子
ですので、常にこの記事をトップに置くことにします。

無料ブログの宿命とはいえ、こういう入れ方の広告に
効果があるとは思えませんが、多分「入ってりゃいいや」
というシンプルな考え方の仕事なのでしょう・・・・^^;
誰も見ない気がするけど。
PR
画面コート/保護シール(ゲーム、たまごっち他)

この記事、あまりにも検索がかかるので写真を追加してトップに置きます。


( 右上/テープ巻物が実物の保護シール。確か200円ちょっとで購入。
 左上/テープ裏には升目があり、サイズが一目でわかり切りやすい。
 右下/貼った画面。
   左下(おまけ)/ケースはドリンクについていたミニポーチ利用中。
  他の本体は100円ショップの赤ちゃんミトンを利用してます。)


液晶画面のあるものは、表面の傷が気になりますよね?
あまり傷がつきすぎると、気になるどころではなく
作業にも支障をきたすことになります。

そんなわけで画面のカバーにわたしが使っているもの
(わたしが実際に貼っているのはデジカメ、携帯電話、
DSやPSP、たまごっちなどです)の話。

図書館の本にかかっている透明なカバー、あれです。
安くて長持ちで扱いやすくて見やすくて、はがした後もキレイ。
かなりきついアールが画面にあっても全く問題ありません。
もちろん、コレを読んだ方が気に食わなくても一切責任は
取れませんが・・・・・(^^;


文房具店やDIYショップで安いものは200円くらいから
買えます。ネットでも買えます。検索ワードは下記の通り。

・ブックコートフィルム
・カバーテープ
・カバーフィルム

(これは別のメーカーのもので、使い勝手は同じですが、
高価で量も多いものです)

200円分で数十枚取れる分量がありますので、1回買えば
買い足す必要はないのではないかと想像します。

傷防止ケース(デスク用)
たまごっち類はめったに持ち出さないという遊び方を
するので、携帯用ポーチ系のケースよりもデスク用トレー系が
便利だと個人的には思っておりまして。
下のケースはそのために使うもの(デスク上でボタン操作
すると背面が傷だらけになるのがイヤなもので)。



持ち出さないと言うことは、多少しょぼくても安ければ
いいだろうというわけで、素材はいつもの100均。

粘着シール式になっているフェルト12枚セットと2mの
レーステープセットで200円。

1個につき、フェルト1枚と少々、レース2本。
各寸法は方眼の目盛参照。

粘着剤が手につかないように少しずつ剥がして、
素材も無駄のないように切り張りして行くだけの
簡単造型。


200円で4,5個作れます^^
もちろん、レースはなぁ~と言う方はフェルトだけで
いいのですが。
拓瑪格子(tamagezi)3
8日目に2段階目の子どもになり、16日目に漸く
その上の段階に成長、やっと着せ替え機能の一部を
利用できるようになりまして。


おしゃれというよりコスプレ、変身っていう感じでしょうか。
ファッションセンスがこれまたヘンテコで笑えます。

笑えるといえば、アイテムで一番高いロケットですが、
これが。いや、もう少し安いヘリコプターもあるのですが、
これも。ネタばれバリバリで書きますと、






公園に遊びに行くとか、学校に通うのに使えるという・・・@@
ええ、イベントではないのです。
日常的に交通手段として使うのですよね^^;
もう、ホントに・・・・・愉快です・・・・・^^;
拓瑪格子(tamagezi)2
このゲーム、いろいろヘンテコなのです。

ペットを飼う機能があるのですが、公園で出会って
適当に連れ帰るので自分では選べません、その上
既に飼っているペットがいても次々拾っては入れ替え
ちゃいます、みたいな不思議な構造になっています。


キャラクターや背景などビジュアルは全てオリジナルで
(多分)、ゲーム内容も似てはいるものの本家まるぱくり
なわけではなく、不動産経営ができたりスピードの違う
車を何種類も買って乗りかえられたりとオリジナリティも
ありますが、パッケージは無茶苦茶怪しいし、お金の単位も
まんまだったりします。



多分、それなりに手間をかけて作っていると感じるので、
何を狙って誰に向けて作ってるんだろう? と興味が
湧いてしまうのですよねえ・・・
拓瑪格子(tamagezi)
久々に更新するわけですが^^;

リンク先HPを見れば相変わらずであることは明白で、
毎日のようにデジモノをいじっております。

で、海の向こうの方々がtamageziと呼ぶ、中国製の
たまごっちです。たまごっちカラー以降の内容と
良く似ているようでもあり、どうもテイストはモノクロの
V2のようでもあり、しかしながらキャラは1週間もまったく
成長しなかったり、金銭感覚がシビアだったりと本家とは
異なる不思議な育成ゲームだと感じます。

一番びみょーなのは独特なビジュアルで、これに抵抗があると
キツイかもしれません。

ケチなデジモノファンとしては電池もちの悪さにもーれつ
イライラしたりしますが、「ほほ~、そうなの?」ってな展開に
妙に感心して続いています(アルカリ乾電池3本1週間しかもたない
ので、充電池必須と思ってます)。


ちょうどいいケースがなかったので、以前使った残り物の
100均雑貨でケースと枕(?)を作りました。
粘着テープつきのフェルトとレースりぼんなので、切って
貼るだけの簡単工作です^^


不思議な感覚のデジペで遊びたい方は楽しめそうです、多分。
現在進行形のレポは右のHPを覗いてみてください^^
| top | next |
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 |
プロフィール
HN:
デジコフ
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
このブログはデジモノ玩具
マニアが管理人です。
アニメやグッズの知識ゼロ
ですのでご勘弁ください。
情報はHP(ツイッター)でも
現在進行中♪

2000年日付の記事は日記ではなく
情報・データメモです。

データは基本的に自分の確認内容で、
未確認のものは、必ずソース等を示
してます^^
疑問点や間違いはHPの方でよろしく
カウンター
記録
忍者ブログ  [PR]
  /  Design by Lenny