忍者ブログ
おもちゃ系デジモノ好きのひっそりブログです。リンク等はご遠慮いただければ幸いです。更新はまれですが10年以上継続して現在進行形です
復刻版の続き
復刻版のバージョン(ver)については少し前に書きました
(日本版と海外版青と赤、紫)。

ちょっと突っ込んだお話です。
アジア(香港)版のP1とP2.。

グリッターレッドは派手なだけでなく透明度も高いので
動かしているとキラキラしつつも透明感が綺麗な印象。

ギャラクシーは表の塗装の紫色にあわせるように、裏は
本体素材にラメが入った紫色。紫の色味が少し異なるのが
気になりますが、全体が塗装されているよりも剥げたり
傷んだりしにくいので、扱う上ではいいのかな?
という気がします。



当時ものにはないカラー2個を香港のおもちゃ屋さんから
購入したところ、1個が当時の倍くらいの価格になる計算
なので、まあこんなものなのかなあと言ったところです。


マニアな関心事、基盤のお話です。

先行発売のアメリカ版(青)と香港版(赤、紫)は異なります。
バージョン表示は同じでも、中身は全く別物です。

先行販売のアメリカ版は日本版とほぼ同じでした。
ところが香港版は今までのものには見られないスプリングが
銅線の代わりに使用されていますので、分解すると
表シェル、裏シェル、基盤が全てバラバラになります。
ネジのサイズも違います。


そこで更に気にせざるを得ないのが通常販売のアメリカ版が
どうなっているかです。
先行販売と同じか香港と同じか。

コネクションの頃はアメリカとアジア・ヨーロッパの2種類は
いつも基盤が違っていました。



・・・購入せねばならなくなってきました・・・
はあ・・・・海外版、財布にキビシイです・・・

PR
| prev | top | next |
| 559 | 565 | 564 | 562 | 561 | 560 | 557 | 556 |
プロフィール
HN:
デジコフ
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
このブログはチープで手軽に入手
できるデジモノ玩具やゲームで
気楽・気長に遊ぶのが好きなゆるゆる
プレイヤーが運営しています。

コレクターではありませんので
売買は一切していません。
アニメも全く視聴しません。
上記関連のお問い合わせは
ご勘弁ください。

プレイ情報はHP(ツイッター)で
現在進行中です。

2000年日付の記事は日記ではなく
攻略などの情報・データメモです。
自分で遊んで確認した内容なので
間違いや勘違いもあると思います。
自身で未確認のものには必ず
ソース等を示してます。
カウンター
記録
忍者ブログ  [PR]
  /  Design by Lenny