忍者ブログ
おもちゃ系デジモノ好きのひっそりブログです。リンク等はご遠慮いただければ幸いです。更新はまれですが10年以上継続して現在進行形です
テストモード
多くのVpetにあるように20周年ものにもありました。

BCボタンを押しながらリセットボタン、続けて順番に
A、B、C、Aで上記画面、次にAで通常画面に戻ります。

ACボタンにリセットではサウンドテスト。
17種類の音声はAあるいはCボタンで選択してBボタンで
実際の音が出て、リセットすると通常画面です。


ここで気になるver1とver2は?ですが、他には持って
いないので試せませんでした。
PR
 
昔のケース(追加で本)
最初の頃は専用のシンプルなケースが販売されていたようです。
「ようです」というのはわたしがその存在を知ったのが
小さな玩具店の片隅に埃をかぶって見捨てられていた頃だからで
全盛期には知らなかったのです^^;


こんなものがあるんだな~と玩具屋をみつけると隅っこを探したり、
ネットの玩具店でも販売されていたのでそれも購入したりなどして
買い集めて今も何種類か使っています。

プラスチックのケースは、初代用、てんし用、森海用があるみたいで
それぞれ色やおまけのシールが異なります。
布ケースはふくろっちという名前です。
他にも潜水用とか何種類かあるらしいですがそれは所持してません。


プラスチックケースは蓋を開けないとボタン操作できないとか、
下敷シートを入れないと本体が傷だらけになるとか不都合があるのですが、
ふくろっちは入れたままボタン操作もできるので便利です。


最近のケースは子供に向けてラブリー系色柄ものばかりで高価なので
当時のようにシンプルで安価なものも販売して欲しいです。

「お前は外に持ち出さないじゃないか」
と言われるとすみませんとしかお答えできないですが^^;


<追記>
ケース同様本もブームが去った数年後
ブックオフの100円コーナーにあったものを何冊か買いました。

お気に入りはあそぶほん(左上)。

カラーが多いのは他の2冊の方であそぶほんはモノクロページが
多いのですが、ぬるいにもほどがあるとはいえ一応プレイヤーなので
読み物ページに攻略情報満載の方が個人的には好みなのです^^

キャラクターを眺めたりシールや工作用付録を楽しむなら
カラーが多い2冊の方が向いているように思います。

 
ふたごてん
ふたご
無事、くりてんがふたごてんに。
ただし、8日目ではなくて、2日間仕事で休んだので
6日目の変身ということになります。

おとのさまとふたごと、いつまで続けるとおわるのかな~?
おとのてん
tono
おとのさまになりました。
おやじてんしの「幸せ」は4分の3で、1日経過ということで、
起動後5日目でなったことになります。案外早い展開です。
ゲームで失敗すると「名刀ハルサメ」を振り回して怒るのが
カワイイっす♪


これ、いつまでこのままいたらいいのだろう・・・未知・・・・・
おやじとくり
おやじくり
ダイノくんと一緒に始めていたてんしっち。
無事両極端のキャラになって嬉しがっている
ところ^^

のーんびり遊ぶのに慣れると今時の玩具と
時間的なリズムの違いがあることに抵抗が
なくなるものです。

これ、次のキャラにならないかな~~^^
ふぁみりーとろいやる
新しいものにすぐ飽きてしまう傾向があるという問題の原因は
そのもの自体にあるのか、遊び手にあるのかは置いておいて。

古いものばかりを動かし出すこの頃。

ふたつ前に遡ってとりあえず近い所から解析の検証をし直しています。
ふたつ前以外の海外モノは、ほとんどが16進法を使っているため、
わたしには理解が難しいのですが、日本のモノは数学の知識などが
全く必要なく、小説を読むように解釈だけでことが済むのでわたしでも
理解がしやすいのです。

子どもたちはひとつひとつの数字にとらわれてしまいがちなので
ヒミツの数字として個々が一人歩きをしてしまいますが、大きいお友だち
になると沢山の数字に共通する要素が読めるわけで、それがまた
楽しい遊びになるような気がします。

共通要素を読むことは、おもちゃの作り手がキャラクターやアイテムを
どのように整理していたかを知ることでもあり、「あ~、そうなんだねえ」
とおもちゃへの理解がちょこっと深まったような気にもなれます^^
まあ何よりも、沢山集めた数字を眺めているうちに、これが鍵だ! と
一気にナゾが解けるその瞬間の喜びが癖になるわけです。


最新版の書き換えは、個々の画像にほとんど興味のないわたしにとって
唯一楽しめる要素ではないかと思っているので、まだ諦めていなかったり
します。PCと英語の知識が不足している自分が悲しい・・・(;-;)
V2 ばたふらいっちのばぐばぐ
出現キャラクターがあまりにも多いV2では、アイテム類を
試していないものが結構多くて、しかもほとんど覚えていなくて、
ばたふらいっちさんにはびっくりの連続です。

通信するとふらわっちに変身したり、アイテムを使うと
ちゅーりっぷっちになっちゃったり、バグりまくりです!
新発見があると昔のものも新鮮な気持ちで遊べます。

ba1
呼び出し画面がこんな感じに固定されちゃうとか。

baba2
ブーツや羽を使うとちゅーりっぷっち(本来はflowerっち)
になっちゃう上、微妙にドットのビジュアルが違う
(頭の部分が白と黒)とか。


他にも歯磨きするとフリーズ、めがねをかけるとふらわっちに・・・
アイテム使いの楽しみ満載!!・・・って一体どうなってるのかな?
| top |
|
プロフィール
HN:
デジコフ
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
このブログはチープで手軽に入手
できるデジモノ玩具やゲームで
気楽・気長に遊ぶのが好きなゆるゆる
プレイヤーが運営しています。

コレクターではありませんので
売買は一切していません。
アニメも全く視聴しません。
上記関連のお問い合わせは
ご勘弁ください。

プレイ情報はHP(ツイッター)で
現在進行中です。

2000年日付の記事は日記ではなく
攻略などの情報・データメモです。
自分で遊んで確認した内容なので
間違いや勘違いもあると思います。
自身で未確認のものには必ず
ソース等を示してます。
カウンター
記録
忍者ブログ  [PR]
  /  Design by Lenny